ブランドなど、ブランドの歴史から最新のファッションまで、ファッションに関する情報をお届けするブログです。

ブランド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達からMONTBLANC(モンブラン)の香水の試供品を貰いました。
モンブランと聞くとパッと思いつくのはやはり万年筆、子供の頃、多くの人が
モンブランの万年筆に憧れたのではないでしょうか?

アニメを見ていると、時々ペン先の尖ったモンブランで手紙を書いている場面が
ありました。何でボールペンではなく、あんなペンで書いているんだろうと子供心に不思議でしたが、
モンブランの万年筆は一度手にとって書いてみると、その書き心地に病みつきになると聞きます。


モンブランは創業が100年を越える世界に名高いブランドです。
昨今は代名詞である万年筆の他にも機械式時計や皮の小物、ジュエリーなども手がけ
消費者のライフスタイルにより近づいている印象があります。


80年以上前に発売されたマイスターシュテュックは黒のボディに金のリング、中央部分に
3連のリングを施し、当時としては斬新なデザインです。
今日では当たり前となっていますけどね。

高級万年筆のモンブランはその値段もなかなか手が届くものではありません。
これは何故かと言うと宝飾品としての価値がプラスされているからです。
実用品としての機能面(使いやすさ)が最高なのは当たり前、でも、それでは芸術家や
文化人、社会的な成功者達は満足しません。

モンブランの万年筆は書く事のできるアクセサリーと言えます。だからこそ、上記のような
人たちが長年愛用し続けているとういわけです。

そんなモンブランに三つのDNAが製品作りに受け継がれています。
一つが高品質、これは言うまでもありませんね。高級ブランドの位置を確立するのに品質は
最も重要なものです。二つ目がクラフツマンシップ=職人気質、モンブランでは自社で工房を持って
デザインから製造、品質管理までを行っています。
最後が普遍的な価値です。モンブランの万年筆を所有している人が、それ自体が誇りに
なるようなものづくりを心がけ、伝統のあるモンブランの万年筆が時代を超えて愛され続けることを
目指しています。

現CEOであるルッツ・ベッケ氏はモンブランの経営理念についてのインタビューにこう
応えていました。
「”Have fun!”社員に仕事を楽しんでもらいたい。仕事で成功するためには、仕事を
楽しむことが一番だと思っている」
と。

万年筆からライフスタイル商品へと伝統から革新への挑戦が始まったモンブラン、
次はどんな製品で人々を虜にしていくんでしょうね。


さて、新年度がスタートしましたね。
今年はどんなファッションが流行るんだろうか??
所変わればファッションも変わる。

イタリアのミラノではまるで街中でファッションショーを行っていると思えるほど
サングラスをかけた人が多いのだそうです。
日本人から見ると奇異に見えるかもしれないけど、日常的にサングラスを愛用している人が
多いんですね。
まぁ、日本でも日が落ちた夕暮れや真夜中にも大きなサングラスをかけた女性を
見かけることもありますが(笑)

近年ではメガネがファッションアイテムとしてすっかり定着しました。
そのうちサングラスも様々なデザインが登場して一大ブームを起こすのかも
しれませんね。

にほんブログ村 ファッションブログへ
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]

Copyright © ファッションとブランド情報をお届け All Rights Reserved. 当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。