Christian Diorなど、ブランドの歴史から最新のファッションまで、ファッションに関する情報をお届けするブログです。

Christian Dior

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界的な不況がファッション業界をも直撃し始めています。
先月に開催された2009~10年秋冬ミラノメンズコレクションではその流れが顕著に
表れました。

注目すべきはそのデザイン性です。奇をてらったようなデザインは鳴りを潜め、
実用的なデザインが目立つファッションショーとなりました。
デザイナーたちはブランドの売り上げを上げる事を優先しなければならず、そうなると
どうしても冒険が出来なくなってしまいます。
キーワードは「古典回帰」、クラシカルな落ち着いたデザインが今年の流行となりそうです。



クリスチャンディオールの時計は、一言で言うとファッショナブルがその魅力!カラフルであり、また
その斬新なデザインは、どんなファッションにも合わす事が出来ます。
ファッションアイテムとしては、かなり頼れる一品ではないでしょうか。そのデザインの豊富さと、
種類の多さがChristianDiorの時計を好んで使っている人の心をガッチリ掴んで離さないのです。


クリスチャンディオールの時計を語るなら、なんと言っても腕時計ですよね!
老若男女を問わず、自分の好みに合わせて選べる腕時計は、今も昔も変らずに世界中で
人気の時計として愛されています。
もともと、クリスチャンディオールは女性用のファッションブランドとして展開していましたが、
メンズも香水も、そしてコスメも時計も、今では誰もが認める商品を世に送り出しています。




腕時計は、どこのブランドを見てもお分かりのように高価な買い物です。ただ、ChristianDiorの
腕時計の場合、かなり価格に幅がありますので、どうしても欲しいと言う場合には、
30000円代から新品を購入することができます。オークションなどでも出品されていたりしますので、
時々調べてみるのもいいでしょう。
クリスチャンディオールの腕時計には、マリス、シフレルージュ、バギラ、ミスディオール、トロッター、
マリスラウンド、ディオール66、Dior Les Montres、La D de Diorなどがありますが、
ファッション性の高いものだとリーズナブルに手に入れることができます。


時々「Dior」だけのロゴの腕時計を見かけますが、これは、クリスチャンディオールの中の
最近のモデルで、ブランドとしては同じです。ただ、この「Dior」だけのロゴの出現で、機械式モデルを
増やして、少しずつ少しずつChristianDiorの時計が今よりも高級路線に変わって
いくのではないか、というふうに見る人もいるようです。

機械式腕時計と言えばラルフ・ローレンが初の機械式腕時計を先の高給時計の見本市で
発表しました。(ジュネーブにて)
機械式腕時計の製造には①潤沢な資金②熟練した技術③創造性、が欠かせないそうです。
ブランド力を高めるために、近年では高級フッションブランドが相次いで複雑な
機械式腕時計を発表している背景にもこのような事情があるのでしょう。


強烈な個性が認知されたときに、初めて企業がブランドとなり消費者に受け入れられます。
強烈な個性は自分の強みと弱点を知り尽くすことから始まります。それが、未来に向けて
繁栄を築く原動力となるので、 強烈な個性には比類のない価値があります。
機械式腕時計には精巧な技術を小さなモノの中に凝縮したものであるからこそ、
ファッションブランドが夢中になって取り組んでいるような気がします。

それは自分自身の価値を信じている表れではないでしょうか。 これこそが、ブランドが好感を持って
受け入れられ、信頼を勝ち得る 力となっています。
睦月から如月へのバトンタッチ、年が明けてからあっという間の一ヶ月でしたね。
今週は立春を迎えるわけですが、まだまだ寒いですね。

この寒さを乗り越えた先に春が待っています。
そんな極寒を乗り越えるためかどうかは分かりませんが、ハラパンなるものが
防寒着としてよく売れているようです。。

ハラパンとは「腹巻き」と「ショーツ」が一体となった下着で、しわが寄り難くシルエットが
崩れない仕上がりになっています。
あまりデザインが無かった(ほとんど無地)ハラパンが、ここ最近で一気にその種類を
増やし、花柄やフルーツ柄など品揃えが急激に増えています。
幅広い年代層の女性が購入しているようですよ。服のシルエットを気にせずに
着られますから薄着の人でも安心ですね。

中でも売れ筋になっているのがボクサーショーツタイプで、ブラジャーとのセット品を
購入する人も多いようです。



 クリスチャンディオールは、フランスで発祥したファッションブランドですが、元来は、
レディースアパレルから発展したブランドです。
しかし、現在ではメンズウェアやバッグや財布をはじめとし、香水や腕時計、コスメまで幅広い
ラインナップを展開しています。
あなたの周りにも、バッグは別のブランドが好きだけど、香水はDiorが好き、なんて
友達がいるかもしれませんね。

中でも、Christian Diorの財布は人気が高く、年齢を問わず人気のあるアイテムと
して知られています。。クリスチャンディオールの財布は、1点1点に細かなアイデアと
可愛らしさがあり、特筆すべきはその色使いが何とも綺麗ではないでしょうか。


 また、デザインが豊富に取り揃えているので好みの財布を選べるところが指示されている
理由の一つになっています。
基本はジャガードなんですがWホックタイプや三つ折り財布であったり、またカード入れや
ポケットがあって出し入れが便利だったりと、優れたデザインである上に機能的な財布が
多いところが特徴です。
気になるデザインですが、シンプルなものから斬新なカラーまであるので
自分のお気に入りの一つを見つけることが出来るのではないでしょうか。

そして、Christian Diorの財布は小型で持ちやすいからショルダーバックの中にも
スッポリと収まると言うだけでなく、例えば、中を開けずに小銭の出し入れが可能という
何とも嬉しい機能が備わっているものまであります。
丈夫なので長持ちする点も嬉しいですね。。お気に入いの財布を長く使う事が出来るので
どんどん愛着が湧くFavorite itemになることでしょう。


 若い女性には、やはりトロッター柄の財布が定番中の定番になっているようです。
クリスチャンディオールの財布は、バッグとお揃いのデザインのアイテムが多いので、
お揃いにして使うとオシャレ度もアップし、コーディネートもしやすいのではないでしょうか。
さらに、ブランド名「Christian Dior」の頭文字であるCDのロゴをバックル部分に使った財布は、
クリスチャンディオールの財布です。
興味のある方は、ショップなどでリサーチしてみて下さいね。
クリスチャンディオールの財布は目立っているので、すぐに気付くと思いますけど(笑)


<一歩先行く大人のアイテム>

昨年末から大ブレークをしているモバイルパソコン、最近ではSONYが後ろポケットに
入る商品を発表しCMでも流れていますね。
あれって、私なら落としそうで恐いなぁ。
モバイルPCはまだいらなくても、薄型のノートパソコンを持っているビジネスマン・OLは
多いと思います。
そのノートパソコン、どんなバッグで携帯していますか?

パソコン周辺機器やアクセサリーのサンワサプライが、ファッション性と機能性を兼ね備えた
ストライプ柄のビジネスバッグ「イタリアンテイストパソコンバッグ(FREQUETER)200‐BAG034」を、
先月の29日にから売り出しました。

直営のWEBショピングサイト「サンワダイレクト」のみの限定販売のようですので、
興味がある方はチェックしてみてね!
スポーツメーカーのミズノとJTB法人東京が来月の10日から旅行向け商品
「トラベルファッション」シリーズを順次発売するようです。
スポーツメーカーと旅行業界のコラボ商品、旅行に詳しいJTB添乗員の意見を取り入れた
実用的な商品が特徴になっています。
mizunoが培ってきた機能面が旅行用品にどう活かされるのか楽しみですね。




ブランドバックの良いところは、デザインは言うまでもなく、丈夫で破損しにくいという部分も
あります。しっかりした素材で作られているいますから、ちょっと雨に濡れたくらいではヨレヨレに
なったりはしません。
値が張るのは確かなのですが、長期的に考えるとブランドバックを普段使い用に購入するのは
賢い選択かもしれません。
そんな、ブランドバックで抜群の人気を誇っているのがクリスチャンディオールのバッグです。


多くの女性を引き付けて魅了し続けるクリスチャンディオールのバッグは
どういったところに特徴があるのでしょうか。

バッグと言っても一口に言っても、実に様々な種類があります。、その中でも特に
人気があるDiorはショルダーバッグとハンドバッグのようです。
まず、Christian Diorのショルダーバッグは特に若い女性に人気がります。

カジュアルなファッションにマッチしたショルダーバッグとして、クリスチャンディオールを選ぶ
女性が増えています。中でも人気を博しているのがトロッターシリーズのものだと言われています。


トロッターシリーズは、素材がキャンバスですからカジュアルファッションにマッチします。
「Dior」のロゴもナイロンコーティングされているので、傷がつきにくく丈夫だと評判です。
コンパクトでありながら持ちやすくシルバーの金具がポイントになっています。

開閉はマグネット式でショルダーストラップの長さも簡単に調節できるのが便利ですね。
内側には、隠しポケットがついているので、機能性にも優れているところが選ばれる
理由なのでしょうね。

それから、Christian Diorのハンドバッグは上品なデザインはもちろん人気なのですが、
そのカラーバリエーションの豊富なところが多くの世代の女性に人気がある秘密ではないでしょか。
ブラックや紺色などのシックなセレブファッションを好む人から、パステル調のピンクやブルーなどの
若い女性が好きそうなキュートなものまで、本当にたくさん揃っています。
これだけのラインナップが揃っていれば好みに合わせて選ぶとこができますね。


クリスチャンディオールのバッグは、ほとんどがそうなのですが、ファスナー部分やバッグの
持ち手の部分などに「Dior」のロゴが付いています。その可愛らしさも魅力ですが、
マチがたっぷりととってあるので、見た目以上にたくさんの荷物が入る構造になっています。
にも関わらずそう見えないところがお洒落ではないでしょうか。

こうして見てみると、Christian Diorのバッグの人気が衰えない理由が分かりますね。




【東京ガールズコレクション情報】

今年は「史上最大級のファッションフェスタ!! SPECIAL 2DAYS!!」と称して、2009 年 3月7日(土)、
8日(日)の2日間にわたり、
「第8回東京ガールズコレクション(TGC)」と「第3回渋谷ガールズコレクション(SGC)」を
国立代々木競技場第一体育館にて連日開催します。

参加ブランドやモデル、出演アーティストらも続々と決まっています。
デビューブランドの「31 Sons de mode(トランテアン ソン ドゥモード)」や「kitson(キットソン)」、
初参加となる「BEAMS(ビームス)」のランウェイショー、更に大人気の倖田來未さんや
加藤ミリヤさんなど豪華アーティストのライブパフォーマンスが会場を最大限に盛り上げること
間違いなし!


今年のテーマは「Sparkling girls」。 2009年春夏のトレンドは「80年代」からインスパイアを受け、
人も時代も元気だった80年代。
今の混沌とした閉塞感を打破するためにガールズコレクションがお届けするパワフルな世界観が
みんなを元気にするぞ!

ファッション雑誌「SENSE(センス)」とその弟誌である「HEART」と2009年の2月号から
合体するそうです。
ファッション業界もご多聞に漏れず厳しい状況となっているんでしょうか?
それともこれは戦略なのかなぁ。20代から40代まで幅広い世代が読めるエイジレスな
メンズ誌として新たなスタートを切ります。

フランスではパリ市内で1月21日から25日まで09/10年秋冬パリ・メンズコレクション
(09/10 AW Paris Men's Collection)が開催されました。やっぱりファッショ業界はその
動向が早いですね。
23日には、「クリス ヴァン アッシュ(KRIS VAN ASSCHE)」が新作を発表したそうです。




クリスチャンディオールと聞けば、多くの人がご存知のようにフランスのパリで発祥した
大人気のファッションブランドです。
クリスチャンディオールは意外にも、比較的歴史が浅く1945年に
「クリスチャン・ディオール・オートクチュール・メゾン」を創業したの事から歴史が始まります。

クリスチャン・ディオールという自身の名からスタートしたブランドは、創業翌年の
1946年12月当時、綿のファブリック王と呼ばれたマルセル・ブサックの援助のもと、
パリのモンテーニュ通り30番地にファッションハウスを開店しました。

その翌年の1947年に発表した「花冠ライン」は、世界中に一大ブームを
巻き起こすほどの強い衝撃をのファッション界に与えたと言われています。
その後も次々と発表されるものはいつでも爆発的な人気を呼び起こし、
Christian Diorは流行の神様などと呼ばれ、その歴史に名を刻み続けています。


クリスチャンディオールが発表したドレスの特徴は、華やかで女性らしいデザインです。
それまで、世界中の女性の一般的なスタイルはいかり肩で短い服だったんですが、それが
なで肩でたっぷりとした優美なフォルムに変わるほど、ファッション界に革命的変化を
もたらしました。
クリスチャンディオールは、真にファッション界の歴史を塗り替えた一人なのです。
今でも、Christian Diorの人気は高まるばかりで、多くの人に愛され続けています。


斬新かつ革新的なデザインで、世界中にその魅力を振りまくクリスチャンディオールですが、
一番の魅力は、精力的に新しいものを発表し続けたデザイナーの
クリスチャンディオール自身であり、またニュールックと呼ばれた時代もあった徹底的に
贅沢かつ華やかなコレクションではないでしょうか。

クリスチャンディオールが注目され続けているのは、この2つの魅力があるからではないでしょうか。
時代やデザイナーが次々と変わっても変らずに脈々と受け継がれているものがあります。
常に時代の先端に立ち、世界的なファッションブランドとしてChristian Diorはその地位を
保っているのです。

【編集後記】

先日、アメリカの大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(Sex and the City)の
DVD発売のイベントが開かれましたね。
その開場に4人の女性がアラフォー世代を代表して
「セックス・アンド・ザ・シティ・アワード2009」を受賞しました。

青田典子、千秋、西川史子、RIKACOの4人、うち3人が×1なところが
アクティブさを感じますね。
でも、40前後の彼女等はその年齢を感じさせないほど魅力的でした。
特に青田典子さんは胸元がセクシーなドレスを着て登場、相変わらずの
自虐ネタで笑いを取っていましたが、映画をイメージしたピンクのエスカーダのドレスと
ショパールのジュエリーが輝いていました。

今回紹介するバレンタインにオススメのアイテムは
「フォレスト パス ペンダント」です。
(ジルコニアを使ったチャームがセットになったペンダント)

詳細は下記サイトより






まだまだ寒い日が続きますが、身体を出来るだけ温めてお過ごし下さい。

にほんブログ村 ファッションブログへ
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]

Copyright © ファッションとブランド情報をお届け All Rights Reserved. 当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。