ゴヤールの財布を持つことはステータス!?など、ブランドの歴史から最新のファッションまで、ファッションに関する情報をお届けするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたもぜひ スポンサーサイト への口コミ情報をお寄せください
口コミ情報
   ※お寄せ頂いた口コミ情報すべてを掲載するものではありませんのでご了承ください

ゴヤールの財布を持つことはステータス!?

ゴヤールというあまり馴染みのないファッションブランドを以前に紹介しました。

ゴヤールはフランスの高級ブランドで、特にバッグに人気が高いようですが、
いろんなファッションアイテムを世に送り出しています。
どの商品も本当に人気があります。長財布をはじめとして、バッグや名刺入れなど
あまり馴染みがないように思いますが、是非手にとって見てもらいたい一押し商品です。

ですが、今回はゴヤールの財布について書きたいと思います。
ゴヤールの財布は、非常にしっかりとした作りと、その醸し出しす重厚な高級感が
言葉では言い表す事が難しい雰囲気を演出しています。

財布はその人のステータスを表現する、と言われます。高級感とエレガントさに溢れるGoyardの
財布を持つ事で洗練された大人の印象を与えることが出来るかもしれませんね。
また、原因と結果が逆でゴヤールのサイフを持つことが その人を相応しい人に
育ててくれるかもしれません。


ゴヤール財布には長財布、二つ折り財布、コインケースの3つの種類があります。
他のファッションアイテム同様、トレードマークのヘリンボーン柄を施したシンプルなデザインは、
高級感と適度な自己主張がなされていて、そのバランスも大変優れています。ゴヤールの財布は、
そのデザインはもちろんの事耐久性にも優れているので、長く使用することが出来るの逸品です。

今後さらに人気が出ることが予想されるブランドですから、今のうちにチェックして置けば
一歩抜け出せるかもしれませんね。
ゴヤールの財布の価格をチェックしてみると、これが一流ブランドだけあって値段もしっかりと
一流です。
Goyardの財布のうち、長財布が約13万円、二つ折り財布が約8万円、コインケースが
約4万円です。

ゴヤールは手作りにこだわるブランドですから、それだけ財布に対する自信も愛情もあると
言うことなのでしょうね。長財布の値段は、ゴヤールのバッグと変わらないくらいですが、
一生に一度はゴヤールの財布を持ってみたいものです。

ゴヤールの長財布は、非常に使いやすいと評判です。
ゴヤールは、バッグと同じように、長財布も自分の好みで選ぶことが出来るほど
カラーバリエーションが非常に豊富なのが嬉しいですね。


中には、長財布と言えばシンプルなブラックやブラウン系を選んでしまう人も多いと思います。
ですが、小物だったらGoyardが取り揃えている豊富なカラーの中から選んでみて、いちもとは
違ったモノを持つことも気分が変わって良いのではないでしょうか。
ちょうど今年の春先からイメージチェンジをGoyardから始めてみては!

ゴヤールの長財布には、様々な色がありますが、奇抜な色ではなくどれもとても落ち着いています。
でもカラフルなんですよ。仮に男性がゴヤールの赤い長財布を使っていても、似合ってしまうほど
落ち着いたカラーだといえるでしょう。
ここ最近、人気が急上昇してるGoyardですが、ゴヤールの長財布が選ばれる理由は
どこにあるんでしょうか。

おそらく、無駄を省いたシンプルで使いやすいデザインと、丈夫で長持ちするしっかりとした作り、
長財布本体が軽いことにあると思います。1度は使ってみたい長財布ですが、お値段が
だいたい10万円前後になります。
スペシャルオーダーとして長財布を購入すると、自分のイニシアルを入れてもらう事が出来るので
頑張った自分へのご褒美にプレゼントしてみてはどうでしょう。


□中国最新ファッション業界の動向!□

今月の11日、雑誌ELLE中国版の暁雪編集長が、自身のブログで世界のファッション界における
中国のポジションが大きく上昇していることを紹介しました。

暁雪編集長はパリ・ファッション・ウィーク2009から帰国したばかりです。
ファッションショーの裏側を話すとメディアの座席位置は主催者側から指定されているそうなんです。
そのため編集者たちはどのメディアがどの位置を主催者側から割り与えられたかを見て、
主催者の自分のメディアへの評価を噂し合うみたいですよ。

暁編集長によると最近ではあらゆるショーでセレブや有名編集者と共に最前列の席に
座れるようになったという事。
暁雪編集長はこ綴っています。
「最前列に座る時、いつも思うのは中国人であることの誇らしさ。中国は最高だし、中国の雑誌を
作ることも最高だと思う。その編集者が最前列に座れるのだから。あとは舞台の側の輝きだけね。
今後はもっと多くの中国人デザイナーが登場してほしい」と。

とかく経済の事ばかりが注目される中国ですが、ファッション業界をも席巻する日が
いつの日か来るのかもしれませんね。

あなたもぜひ ゴヤールの財布を持つことはステータス!? への口コミ情報をお寄せください
口コミ情報
   ※お寄せ頂いた口コミ情報すべてを掲載するものではありませんのでご了承ください

まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]

Copyright © ファッションとブランド情報をお届け All Rights Reserved. 当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。