モッズコートの変遷など、ブランドの歴史から最新のファッションまで、ファッションに関する情報をお届けするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたもぜひ スポンサーサイト への口コミ情報をお寄せください
口コミ情報
   ※お寄せ頂いた口コミ情報すべてを掲載するものではありませんのでご了承ください

モッズコートの変遷

百貨店では既に春物が並び始めました。
今年の春物の特徴は襟無しのようですね。襟無しのスーツやジャケットが女性らしさを
引き立ててくれるとうわけです。

昨今、女性の間でジャケットの人気が高まっている事から売り場担当者の方は
「襟無しタイプのモノは、女性ならではの柔和なシルエットを活かす事ができる」と
語っています。

一番の人気は腰がしっかりと隠れるロングジャケットで、まだまだ気温の変化が激しい今の時期に
はコートの下に着たり、羽織ったり便利に使いこなす事が出来ます。


オススメのコーディネート法はロングジャケットにスカートを合わせるスタイルのようです。
ジャケットの裾から僅かに見える程度のスカートを合わせることで身体のラインをスッキリ見せる
事が出来るとアドバイスしてくれました。

さて、今回は「モッズコート」のお話です。

モッズコートとは、1960年代に流行したモッズルックを好んでいた人たちが来ていたコートのことを
指します。細かい定義を追うとかなり広がってしまいますが、一番分かりやすく例えると、大ヒット
テレビドラマ「踊る大捜査線」で青島刑事こと織田裕二さんが着ていたあのコートが
モッズスタイルです。踊る大捜査線が大ブームとなったのは1997年の事です。当時はドラマの
大流行でモッズコートの人気が再燃しましたが、あれからもう10年の月日が流れました。
今では、モッズコートは再びスタンダードアイテムとして落ち着きました。


しかし、以前ですとミリタリーテイスト溢れるモッズコートをスーツに合わせるなどは
考えが及びませんでしたが、現在ではそれほど違和感が無くなっているのは、やはり青島刑事の
功績が大きく影響していると思います。

最近ではそれほどミリタリー感を感じさせないモッズコートも数多くありますね。
例えばポールスミスのモッズコートです。特にブラックはミリタリーの欠片(かけら)もありません。
でも、これがスーツにもカジュアルにも着回しが可能な便利なアイテムとして人気となっています。
学生さんやスーツを着ない人なら今注目のブランドである「green」のモッズコートをオススメしたい
ところですが・・・残念ながら超人気アイテムのためどこも品薄の状態と聞いています。


元々ミリタリーですから、モッズコートは機能性で選ぶという人もいると思います。ファーやインナーが
着脱可能なタイプは秋から春まで長いシーズンを通して着ることができます。また、モッズコートと
聞くと’男性のアイテム’というイメージがある人もいると思いますが、レディースのモッズコートも
密かに・・・いえ、大人気なんですよ。
ジーンズやパンツなど定番の着こなしから、コート丈によってはミニスカートと合わせても
キュートでオシャレなんです。
モッズコートでさり気ないペアルックもアリかもしれませんね(笑)

<表参道ヒルズでファッション誌の企画展開催中!>

表参道ヒルズ本館地下3階「スペース オー」で今月の14日まで新旧問わず、
世界各国のファッション誌などを集めた「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」が開催中!

この企画は、スペース オー開業3周年の大規模リニューアルを記念し、雑誌「ブルータス」や
「ヴォーグ・ニッポン」などで知られるアートディレクター藤本やすし氏(CAP主宰)らが企画したもの。
ファッションをはじめ、カルチャー、インテリア、ライフスタイル誌など、人気雑誌から書店での
取り扱いも少ない独立系雑誌まで、約45カ国の雑誌を紹介しています。

開催時間は11時~21時(日曜は20時まで)までで、入場は無料です。
興味がある人は足を運んでみては。

あなたもぜひ モッズコートの変遷 への口コミ情報をお寄せください
口コミ情報
   ※お寄せ頂いた口コミ情報すべてを掲載するものではありませんのでご了承ください

まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]

Copyright © ファッションとブランド情報をお届け All Rights Reserved. 当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。